八木崎のきまぐれブログ

ざっくばらんに色々なことを書きます

今週のお題「ホーム画面」

皆さんこんにちは。八木崎です。

今日は5月18日(水)、国際親善デーですね。

1899年のこの日、ロシア皇帝ニコライ2世の提唱でオランダのハーグで第1回平和会議が開催されました。

ただ、現在ロシアがウクライナに侵攻している以上、世界平和を維持するのは難しいと思います。

www.nnh.to

 

つい先日池袋でTシャツなどを買い、「早速明日から着るぞー」と意気込んでいましたがTシャツ1枚だと全然寒いので悲しいです...

しばらく我慢します。

 

今回は今週のお題「ホーム画面」について書こうと思います。

早速ですが、私のスマホのホーム画面を晒そうと思います。

全部晒すと長くなるので、今回はロック解除直後の画面に限定します。

私のホーム画面(iphone SE3)

 

iphoneでは一番下に4つのアプリを固定することができます。

そして、基本的に片手で操作することが多いので、親指の近い下側のアプリは使用頻度が高く、上側に行くほど使用頻度が低くなるように配置しています

2画面目と3画面目も同じ傾向です。

 

最も下側のアプリはRakutenの通話アプリ、メール、SafariSpotifyです。

最下段

楽天モバイル:つい先日無料プランが消滅すると発表があったので、解約する可能性あり

メール:プライベートのメールを定期的にチェック

Safari:調べものや2ちゃんのまとめサイトなどをよく見る

Spotify:音楽を聴くため

 

その一段上(6行目)はLINE、ウェザーニュース、メモ帳、Twitterです。

6行目

LINE:こまめにチェックする派

ウェザーニュース:天気を逐一チェック

メモ帳:パスワードの確認、タスクリスト代わり

Twitter:ツイ廃なので仕方ない

 

その一段上(5行目)は家計簿アプリ、設定、Google Maps、PayPayです。

5行目

家計簿アプリ:今自分が何円くらい使えるかを把握

設定:何となく

Google Maps:電車やバスの時間を調べるため

PayPay:最もよく使うバーコード決済

 

その一段上(4行目)はGoogleカレンダー、銀行系のアプリ、App Store、英語系です。

4行目

Googleカレンダー:研究室やバイトの予定

銀行系のアプリ:銀行の残高をこまめに確認するため(不安症)

App Store:アップデートが無いかを確認

英語系:毎日勉強するため

 

その一段上(3行目)はカレンダー、Outlook、食べ物系、英語辞書です。

3行目

カレンダー:定期的な予定(排水溝の掃除とか)、その日の昼に何を食べたかを書く

Outlook:研究室などのメールを確認

食べ物系外食チェーンに行くときにメニューやクーポンを確認

英語辞書:分からない英単語と出会った時に単語の意味を確認

 

その一段上(2行目)はYouTube、時計、Dropbox、メルカリです。

2行目

YouTube:基本iPadで観る派、動画のサムネを見る用

時計:時間を確認する用

Dropbox:ファイルを保存したり確認するため

メルカリ:不用品を売るため(メルカリから買うことはほとんどない)

 

一番上はメッセージ、Extras、写真、シンプルカメラです。

最上段

メッセージ:本人確認のコードが来る

Extras:たまーに電卓を使う

写真:自分が撮った写真を確認する用

シンプルカメラ:シャッター音が無いため、愛用

 

※カメラに関しては、iphoneの純正アプリはシャッター音が消せないため、ほとんど使いません。

よってシンプルカメラというアプリを使っています。

結構おすすめです。

この辺りはAppleに頑張ってほしいです。

 

結構長くなりましたが、追加で2つ補足します。

もう少しだけお付き合いください。

1つ目は左上です。

左上

アンテナが2つあるのが分かると思いますが、私は2回線契約しています。

NURO Mobile(docomo)楽天モバイル(Rakuten)です。

モバイルデータ通信はNURO、電話は楽天というように使い分けています。

ただ、上記で既に触れましたが楽天モバイルが有料化するため、今後解約すべきかは親と相談します。

 

2つ目は背景です。

背景

これは私が好きなゲームであるLife Is Strangeに登場するステフというキャラです。

何となく好きなのでロック画面と背景に設定しています。

どうでも良いですが、ステフはレズビアンらしいです。

 

いかがでしょうか?

参考になるか分かりませんが、良ければ参考にしてみてください!

 

今日はここまでです。

読んでくれてありがとうございました。

自分の音ゲー史#5

皆さんこんにちは。八木崎です。

今日は5月16日(月)、旅の日ですね。

日本旅のペンクラブ(旅ペン)が1988年に制定しました。

元禄2年3月27日(新暦1689年5月16日)、松尾芭蕉が「奥の細道」の旅へ旅立った日だそうです。

旅は自分の視野が広がるので、私は好きです。

www.nnh.to

 

また一週間が始まりました。

今週はまだ涼しいですが、関東の夏はジメジメしているので変な気分になります。

ダンスゲーム(いらすとやより)

 

今回は自分の音ゲー史の続きを書こうと思います。

前回はSOUND VOLTEXを紹介しましたね。

yg3k-blg.hatenablog.com

 

今回はmaimaiを紹介します。

maimai.sega.jp

 

皆さんはゲーセンに行って、「何かこのゲーム、洗濯機みたいだな」と思ったことありませんか?

それが多分maimaiです。

maimaiの筐体(maimaiのHPより)

 

maimaiは2012年にSEGAが開発した円形の音ゲーです。

通常の音ゲーは判定ラインが下にあって、「上から降ってくるノーツを叩く」と思います。

一方でmaimaiは判定ラインが円の外周なので、「中央から外側へ降ってくるノーツを叩く」のです。

これがこのゲームの最大の特徴であり、斬新な点です。

下記の動画は稼働初期のものであり、maimaiをどのようにプレーするかが分かると思います。

今となっては懐かしいJ-POP曲が多いですね。

www.youtube.com

 

余談ですが、最近はDXになってから新ノーツが登場したらしいです。

正直難し過ぎて、私には分かりません。

 

このゲームの面倒な所は、軍手を履かないとまともにプレイできない』ことだと思います。

厳密に言えば軍手を履かなくてもプレーは出来ます。

しかし、maimaiにはスライドノーツがあり画面に沿って指をなぞることがあります。

この時に手を火傷して怪我する可能性があるのです。

そのため、maimaiをプレーしている人の99%は軍手を身につけていると思います。

今度ゲーセンに行った際は、是非maimaiのプレーヤーを見てみてください。

私は正直、プレーの度に軍手を身につけるのが怠かったです。

 

また、今はどうか分かりませんがコインプレーしか対応していないのも不満でした。

KONAMI音ゲーPASELIという独自の電子マネーがあるため100円玉は基本要りません。

しかし私がプレーしていた時は毎回100円が必要だったためいちいち面倒でした。

今は新筐体になったこともあり、電子マネーに対応しているのでしょうか?

ちなみに、タイトーステーション電子マネー機器が取り付けられていることが多いため、どの機種でも交通系ICでプレーできます

タイステ、素晴らしい!

 

私がこのゲームを始めたきっかけは、多分友人がプレイしていたからです。

最初は友人と2人でプレーしていましたが、ノーツが流れるスピードを変えたら一気に上達したのでその友人より上達してしまいました。

懐かしいです。

 

次回は同じSEGA音ゲーであるチュウニズムを紹介します。

 

今日はここまでです。

読んでくれてありがとうございました。

名古屋に行った#1

皆さんこんにちは。八木崎です。

今日は5月14日(土)、温度計の日ですね。

水銀温度計を発明し、華氏温度目盛り(°F)に名前を残すドイツの物理学者ファーレンハイト氏の、1686年の誕生日です。

 

我々は摂氏(℃)を使いますが、アメリカなどで使われる華氏(°F)のFはファーレンハイト氏の頭文字らしいです。

ちなみに摂氏(℃)を華氏(°F)にするには、1.8倍して32を足します。

どうでも良いですね。

www.nnh.to

 

5月も中旬です。

最近はジメジメしていて、何となく過ごしにくい気がします。

愛知県のキャラクター(pixabayより)

 

先日GWがありましたよね。

私は丁度何も予定が無かったので、「最後の学生生活だしどこか旅行にでも行くか!」と思ったので名古屋へ一人旅をしてきました。

 

そこで今回は名古屋で食べたグルメについて紹介します。

矢場とん味噌カツです。

www.yabaton.com

 

恐らく名古屋のグルメと聞くと多くの方が味噌カツを思い浮かべると思います。

調べたところ、矢場とんが有名でありちょうど名古屋駅近くを散策していたので、矢場とん名古屋駅名鉄店』へ行きました。

 

すると店の外に大行列ができていて驚きました

19時半頃訪れましたが、私の前に50人くらいはいたと思います。

「ディズニーのアトラクションかよ」と思いました。

並んでいる時に店員さんにメニューを見せてもらい、2分後くらいに注文する形式でした。

恐らく回転率を上げるためでしょう。

 

後は整理券が配られるので待つだけです。

矢場とんのキャラ(?)、可愛いですね。

矢場とんの整理券

 

今回は一番人気のわらじとんかつ定食を頼みました。

わらじとんかつ定食(¥1,800)

 

結果としてはとても美味しかったです。

今まで食べたとんかつの中で断トツ一番で感動しました。

カツがサクサクなのは言うまでもありませんが、カツがそこまで脂っこくなく、非常に食べやすいなと感じました。

おまけにカツの脂の甘さもあったので、男女問わずペロッと食べられます。

ただ、私は普段から塩分を気にしているため、目の前でソースをドバっとかけられた時は「美味しそう」よりも「塩分やばそう」と言う思いが勝ってしまいました。

 

ちなみに私は普段とんかつを家では食べず、チェーン店のかつやまつのやで食べることが多いです。

そのため価格帯としては700-800円くらいになると思いますが、矢場とん味噌カツ定食はなんと1,800円

正直結構高いですよね。

 

しかし、それでも矢場とんは30分待ち、1800円を払う価値があると思います。

皆さんも良ければ行ってみてください!

次回はひつまぶしを紹介します。

 

※ちなみに名古屋市内にいくつか店舗がありますが、中にはイートインできずテイクアウトのみ可能な店舗もあります。

お店へ伺う時は気を付けてください。

 

今日はここまでです。

読んでくれてありがとうございました。